セラミックインレー

東松原歯科の
セラミックインレーの特徴

当院のインレーはクラウンとは違い基本すぐに型取りてます。

もちろん虫歯が深かったりする場合に痛みが出ないかなどで少し様子を見るケースはありますが通院回数を
できるだけ少なく治療していきます。

セラミックインレーでの
お悩みありませんか?

  • 銀歯を白く変えたいけど金額が気になる
  • セラミックって何?
  • 色々あるセラミックって何が違うの?
  • セラミックは永遠に持つの?
  • 東松原歯科のセラミックは安いの?高いの?

セラミックインレーでの
治療とは

保険の金属の治療とほとんど流れは変わらないです。

1日目

  1. 麻酔
  2. 虫歯除去
  3. 形の整理
  4. 噛み合わせ、型取り(セラミックの
    場合は色撮り)
  5. 仮ぶた

2日目

  1. 仮ぶたの除去(痛みの心配があれば麻酔をしていきます)
  2. クリーニング
  3. インレーの適合、きつさ、噛み合わせ調整(セラミックの場合は装着後噛み合わせ調整)
  4. 研磨
  5. 装着
  6. 余剰接着剤除去
  7. 確認

流れとしては変わらないですがセラミックの場合は色合わせの写真を撮ったり、調整が若干順番が前後することがあります。

セラミックインレーの
種類と特徴

当院で使用しているセラミックインレーは3種類になります。

  1. オールセラミックインレー
    (e-maxと言われる全てがセラミックでできている詰め物)
  2. ハイブリッドセラミックインレー
    (プラスチックの入っている比較的安価な詰め物)
  3. ジルコニアインレー
    (人工ダイヤモンドと言われている最も頑丈な詰め物)
  4. 仮ぶた

特徴から探す

最も綺麗なものから選びたい

オールセラミックインレー

最も安価で選びたい!

ハイブリッドセラミックインレー

歯ぎしりすごいから割れない物で
選びたい!

ジルコニアインレー

等々複数の詰め物の中からお口に合ったものを選ぶ事ができますのでご気軽にご相談ください。

セラミックインレーの相場

セラミックインレークラウンの相場は使用している材料、地域により差が出てきますが、1番は技工士さんによって変わってきます。

セラミックインレーを主としている技工士さんに作っていただく場合は技工士さんの技術料が高くかかってきますのでその分インレークラウンの値段は上がってきます。

東松原歯科の
セラミックは安いの?

正直当院のセラミックよりも安くセラミックを提供している歯科医院はたくさんあると思います。

当院では様々な努力によりいい材料、上手な技工士に作っていただくインレーを比較的安価に提供する事が
できます。

人それぞれお口の中は違いますので安いけど色が悪い!すぐ割れた!など起きないように安易に選ぶのではなくまずはご相談ください。

セラミックインレー治療の流れ

今まで虫歯になったことのない方もいる中で、どんな治療をするの?と思われる方も沢山いらっしゃると思います。

今回麻酔から装着の流れまで動画に簡単にまとめてみましたので是非ご覧になってください。

治療流れの動画

準備中

実際の症例 ①

現在の治療費と異なる場合がございます。最新の治療費は料金表をご確認ください。

Before

After

基本情報

年齢・性別 30代・男性
主訴 銀歯を白くしたい
治療内容 金属除去、詰め物被せ物治療
治療費 合計330,000円
詰め物(セラミックインレー)
55,000円×2
被せ物(ジルコニアステイニング)
110,000円×2
治療期間 2週間
リスク・副作用 神経の治療
治療方針 金属を除去し中の虫歯をしっかりとりき
りセラミックの詰め物被せ物の型取り
特記事項 金属の中は虫歯になっており、症状がなかったが神経まで達していて神経の治療が
必要になったケース
担当者所見 一本ずつではなく同時にブロックで型取り、色味合わせを行なったため精度、審美面
どちらも患者様には満足していただけました。

実際の症例 ② 

Before

After

基本情報

年齢・性別 20代・女性
主訴 右下が痛い、しみる
右下6
治療内容 虫歯を除去して
ハイブリッドセラミックインレーを入れた
治療費 合計33,000円
ハイブリッドセラミックインレー
治療期間 2週間
リスク・副作用 詰めた後にしみたり痛みが出ることがある
割れることがある
経年的に変色する

セラミックインレー保証

当院ではインレー、クラウンを始めインプラントや入れ歯など保険外診療には原則保証がついています。

しかし定期検診に来られない方やナイトガードをつけられない方に関しては保証対象外になってしまいますので
ご注意ください。

セラミックインレー取れる?
虫歯になる?

金属のインレーと比べセラミックのインレーは遥かにとれずらいです。理由としてはセラミックは精度がかなりいいということと、いい接着剤を使っているからです。

しかしセラミックはなかなか劣化しませんが接着剤はどんなにいいものを使用していても段々と劣化し、剥がれてしまいます。それにより歯とインレーの間に隙間ができ虫歯になったり、インレーがとれてしまう事があります。

そのため定期検診で経過を追っていくことは非常に重要になります。

まとめ

東松原歯科で使われているセラミックインレーに関して少しは理解していただくことはできましたでしょうか?

まだまだ分からないこと聞きたい事があればなんでもご相談ください。