ナイトガード

ナイトガードについて

最近ナイトガードやマウスピースなどよく耳にすることがあるんじゃ無いでしょうか?
ストレス社会になり無意識のうちに歯ぎしりや食いしばりをしている方がかなり増えてきました。そんな中歯や顎を守るものがナイトガードになります。

ナイトガードとは

仕事が疲れて寝た時、お酒を飲みすぎて寝た時、ストレスを抱えて寝た時など朝起きたら顎が痛く歯が何かきしきしと軋むような感覚はないでしょうか?

それは睡眠中の歯ぎしりが原因になります。その歯ぎしりから歯や顎を守るためのマウスピースがナイトガードになります。

最近のストレス社会、スマートフォン文化などから日中の食いしばりも多くなってきたため就寝時以外でも使用している方が増えてきました。

ナイトガードの
メリットとデメリット

メリット

  • 歯のすり減りを守る
  • 顎(顎関節)を守る
  • 起床時の不快感が少なくなる
  • 虫歯などの予防にも役立つ

デメリット

  • 費用がかかる
  • 最初慣れるまでは違和感が強い
  • 破れた際は修理や作り直しが必要
  • メインテナンスが必要
  • 口が渇く

ナイトガード種類は?
ハード?ソフト?

ナイトガードの種類は大きく分けて二つあります。硬く歪みにくいハードタイプと柔らかく歪みやすいソフトタイプになります。

その中で1.0,1.5,2.0mmなど厚さを選ぶことができます。
ソフトタイプは噛みこみすぎてしまう方が多いため当院ではハードタイプを推奨しています。

ナイトガードは
保険でできるの?

ナイトガードは原則保険でできます。費用は3割負担で約3,000円〜5,000円になります。

しかし保険内では6ヶ月以内に作り直すことが保険のルール上できないため無くされたり、二個以上欲しい方に関しては半年以内であれば自費になります。その際の費用は16,500円(税込)になります。

ナイトガードは
肩こり解消になる?

肩こりなどは筋肉のこわばりや血行でも変わってくると言われています。しっかり睡眠できていないと筋肉のこわばりなどは起きてしまい肩こりにもつながります。

そのためナイトガードを使用することで歯ぎしりなどの負担を少しでも削ることにより安眠や肩こり予防になると言われています。肩こりの激しい方は寝る前のマッサージ、就寝中のナイトガードを使用するのもいいかとおもいます。

ナイトガードで
顔の歪みは治る?

顔の歪みは噛み合わせの悪さからもなります。

そのため歯ぎしりや食いしばりにより歯がすり減ること、顎の疲れで変な噛み方をしてしまうなどは顔の歪みにも繋がると考えられています。

歯並びの根本をナイトガードだけでは予防や治療ができるわけではないため矯正が必要になってくることも
あります。

ナイトガードで
虫歯予防ができる?

歯と歯が擦れることによりマイクロクラックと言われる目には見えないようなヒビが歯に入ります。

そこに虫歯の細菌が入り込むと虫歯になってしまいます。そのためナイトガードで歯の擦れを減らすことにより虫歯予防にもなります。

市販と医院のナイトガードの
違いについて

市販のナイトガードは比較的安価にすぐ手に入れれることが1番のメリットですが万人に使えるよう大きめになっていて適合も良くないため装着感や話しやすさなどはあまり良くありません。

医院のナイトガードは時間が少しかかりますが歯型をしっかりとり作成するため精密さが違います。また、厚さや硬さも選べるためその人にあったナイトガードを作ることができます。市販のナイトガードで違和感が強い方は一度医院でのナイトガードを作ってみるのもいいかと思います。

ナイトガードの洗浄の仕方

ナイトガードは洗浄しないと細菌が繁殖してしまうためこまめなお手入れが必要になってきます。しかし研磨剤が入っている歯磨剤や強くブラシで磨いてしまうと傷がつき細菌繁殖の場を与えてしまいます。

洗浄剤は多々ありますが当院で使用している洗浄剤を紹介させていただきます。